2020年5月26日火曜日

パリ3区、ある日のフランスの風景34

フランスでは外出規制が解除され、日本も全国で緊急事態宣言が解除されましたが、今のところは出来る限り外出を控え、世界各国の新型コロナウィルスによる状況が少しでも良くなることを願いつつ、しばらくの間は、私たちが目にした過去の「ある日のフランスの風景」を、以前開設させていただいていた他ブログの記事も取り入れながら載せて行きたいと思います。
写真は2015年のパリ3区の風景です。8ユーロ程度で写真のようにボリュームがあり、その味に関してはおすすめできるBO BUN(ボブン)やPHO(フォー)を店内でいただけるよく知られた定番のお店がパリ3区にあります。プチ中華・べトナム料理街ともいえる地下鉄arts et metiers駅界隈のVOLTA通りにある小さなお店「SONG HENG」は、近隣のお店が空いている時間帯も常にお客さんで溢れかえっている地元の人にも観光客の皆さんにも人気のお店です。BO BUN(ボブン)とPHO(フォー)だけしかメニューにないのが特徴で、いずれかの大盛り(GRAND)か小盛り(PETIT)を選択します。前述の8ユーロは小盛りの料金ですが、初めて挑戦する日本の方であれば、小盛りでも大満足のボリュームです。ちなみに大盛りは約1ユーロ強ほど高くなります。こちらは驚くほどのボリュームで、本当にお腹いっぱいになります。11時から16時(土曜日は15時)までの営業ですが、お昼の時間帯は常に行列が出来ていますので少し時間をずらして行くのが得策でしょう。せわしない店内ではなく、ゆっくり落ち着いて食べたいという方はテイクアウトを選択してホテルの部屋でゆっくりとランチというのも一案です。
気軽に美味しくお腹いっぱいという目的を満たしてくれるお店です。
「SONG HENG」 3 rue Volta, 75003 PARIS Tel 01.42.78.31.70
日祝休,メトロ3または11番 arts et metiers駅
※新型コロナ対策の関係で2020年6月以降に再開店になる見込みです。


人気の投稿