2020年5月27日水曜日

サロン・ド・プロヴァンス、ある日のフランスの風景35

フランスでは外出規制が解除され、日本も全国で緊急事態宣言が解除されましたが、今のところは出来る限り外出を控え、世界各国の新型コロナウィルスによる状況が少しでも良くなることを願いつつ、しばらくの間は、私たちが目にした過去の「ある日のフランスの風景」を、以前開設させていただいていた他ブログの記事も取り入れながら載せて行きたいと思います。
写真は、5年前2015年の、南仏、サロン・ド・プロヴァンス(Salon-de-Provence)です。近年、随分と開発が進んでいますが、ノストラダムスが散歩していたであろう時代のプロヴァンスの小さな街の雰囲気はまだ失われていません。この街のシンボルであり1000年以上の歴史を持つアンペリ城(CATEAU DE L'EMPERI)前の広場に面したとても小さなお店「DONA'GUSTO」のハンバーガーやタパス、サラダなど地元の新鮮な食材を使った食事は地元の人達にも人気のようです。広場の一角に位置するテラス席に陣取れば、アンペリ城を見ながらの食事も楽しめます。
写真のハンバーガーは、日替わりハンバーガー12ユーロ。ハンバーガー以外でもお昼のランチが気軽にチョイスできます。
DONA'GUSTO - 9 PLACE DES CENTURIES , Salon-de-Provence
※新型コロナ対策の関係でお店での飲食は2020年6月以降になる見込みです。
※撮影時の画素数の関係で画像が粗くなっておりますことご容赦くださいませ。


人気の投稿