2021年6月19日土曜日

もうすぐフランスの夜間外出規制終了

フランスではこの日曜日から夜間外出規制が前倒しで終了の予定で、コロナ禍から次のステップへ進もうとしているようです。イギリスでは変異株ウィルスが流行していますのでまだまだ油断は出来ない状況ですが、この夏は昨年とは全く異なる雰囲気になりそうです。まだフランスと日本が制約なしで自由に行き来できる状況とはいえませんが、早くそうなることを願いつつ、今日からまた、フランスの何気ない風景を載せてまいりたいと思います。ちなみに、写真はパリ郊外PANTIN市の市民の憩いの場、スタリングラッド公園です。。。


2021年6月10日木曜日

フランス、7か月ぶりの店内飲食再開

フランスでは条件付きながらレストランやバーなど各飲食店の店内飲食がようやく再開しました。今回は7か月ぶりの待ちに待った再開です。EU全体では成人の半数以上の人々が1回目の新型コロナワクチンを接種したということで、随分とそのスピードが加速しています。 今日の写真は前回に続きコロナ前のパリ5区のレストラン「Le Louis Vins」さんの写真です。食後のコーヒーにこの日は可愛いマカロンがサービスされました。こうしたメニューには載らないちょっとしたサービスが嬉しい限りです。。。  ※ フランスでは規制緩和が進んでいますが、世界的な現在のコロナの状況がより落ち着き、更に安心して過ごせる日常に戻ることと皆様の健康を願いつつ、出来る限り不要な外出を避けたテレワークを心掛け、あとしばらくは、私たちが過去にお仕事の道中や休憩時間中に撮影いたしましたフランスの風景を載せてまいります。過去の掲載写真と重複するかもしれませんが、どうかご容赦くださいませ。


2021年6月3日木曜日

パリ5区、ランチデザートを「Le Louis Vins」で

2021年6月。フランスは15日から12歳以上の若年層もワクチン接種が可能になるようです。まだまだ制限付きの営業が続いている飲食店の皆さんへのエールの気持ちを込めて、以前お世話になった際のお店の写真を載せながら、皆が安心して店内で飲食出来る日を待ちたいと思います。今日の写真も前回に続きパリ5区で伝統的なフランス家庭料理を洗練されたかたちでリーズナブルに提供して下さるレストラン「Le Louis Vins」さんのある日の写真です。今日はランチに出されるデザートのお皿です。デザート付きと無しとの差額は3ユーロ(前回お邪魔した2020年時点です)ですので、これだけ充実したデザートなら躊躇わずにデザート付きを選びます。食事中にいただくパンも美味しいのですが、デザートの為にパンをいただくのはいつも控えめです。。。  ※ 現在のコロナの状況がより落ち着き、更に安心して過ごせる日常に戻ることと皆様の健康を願いつつ、出来る限り不要な外出を避けたテレワークを心掛け、しばらくのお間は、私たちが過去にお仕事の道中や休憩時間中に撮影いたしましたフランスの風景を載せてまいります。過去の掲載写真と重複するかもしれませんが、どうかご容赦くださいませ。 


2021年6月2日水曜日

パリ5区レストラン「Le Louis Vins」

2021年も6月に入り、フランスでは、テラス席での飲食店営業が再開し、順調に行けば店内営業再開もそう先ではなさそうです。引き続き、飲食店の皆さんへのエールの気持ちを込めて、以前お世話になった際のお店の写真を載せながら、皆が安心して店内で飲食出来る日を待ちたいと思います。今日も前回に続きパリ5区で伝統的なフランス家庭料理を洗練されたかたちでリーズナブルに提供して下さるレストラン「Le Louis Vins」さんのある日の写真です。ランチは前菜、主菜、デザートの3品で24ユーロ。この日のお肉は美味しいアンガス牛のステーキでした。もちろん、2品のチョイスでも主菜のみでもOKです。。。  ※ 現在のコロナの状況がより落ち着き、更に安心して過ごせる日常に戻ることと皆様の健康を願いつつ、出来る限り不要な外出を避けたテレワークを心掛け、しばらくのお間は、私たちが過去にお仕事の道中や休憩時間中に撮影いたしましたフランスの風景を載せてまいります。過去の掲載写真と重複するかもしれませんが、どうかご容赦くださいませ。 


人気の投稿