2022年5月18日水曜日

リールの美味しいコロッケとフライドポテト

前回のこのブログで書かせていただきましたリールのフリットリー(フライドポテト屋さん)「MEUNIER」と同じ場所です。お店に入ってすぐのカウンター内の目の前のフライヤーでイケメン?のお兄さんが揚げてくれる熱々ポテトがいただけます。お昼休みに立ち寄り、ポテトの中(特大、大、中、小があります)とクロケット(小さなコロッケといった感じ) 3つを購入し、お仕事場でいただきました。リール駅前店はリール・フランドル駅正面玄関を出て斜め左向いにあります。クロケットは3つで7ユーロと少々お高めですが、ポテトは一人では食べきれない多さの中サイズが3.9ユーロということで、さすがポテト大国フランスです。食べている途中で気が付いて写真を撮りましたので、ポテトが少なく見えますが、随分食べ進んだあとの写真です。ご馳走様でした!


2022年5月14日土曜日

北仏リールの名物はベルギーっぽいのです

2か月ぶりのリールからです。この地方の名物のひとつにフリット(フライドポテト)がありますが、これはベルギーやオランダを含むフランドルの地域に共通した名物と言えそうです。リール・フランドル駅前のフリット専門店の前は避けることが出来ないお仕事場への通り道になっていますが、今日は時間の関係で残念ながらメニューをチェックするだけです。このお店のフリットはボリュームがあり、日本のハンバーガー屋さんの標準的な量のフライドポテトは売っていません。地元のビールと一緒に十分にランチや夕食にもなる量が気軽に購入できます。とにかくフランスのジャガイモは美味しいのです。このお店「MEUNIER」ではオランダでも名物のコロッケがセットに出来るようです。次回はテイクアウトで購入してみようと思います。。。


2022年5月10日火曜日

パリ、初夏の陽気の北駅です

お天気予報によるとパリの最高気温は27度とか。フランスは全国的に5月としては随分気温が高くなり、各地で水不足も深刻になるつつあるとのことです。 写真は北駅周辺の青い空。飛行機も見えます。ここからRERでシャルルドゴール空港まで行けば日本行きの飛行機に乗ることが出来ます。そういう意味では、ここはパリで一番日本に近い場所なのかもしれませんね。。。


2022年5月4日水曜日

パリ、バスチーユの駅です

2022年も早くも5月になり、とても良い季節ですので歩いて行ってもよいのですが、やや疲れが溜まっておりまして、今回は地下鉄8号線でバスチーユからフィーユ・デュ・カルベールに参ります。 最近、数年前は問屋街だったのが、すっかりおしゃれなお店が立ち並ぶ通りにかわったフィーユ・デュ・カルベール通り。美味しいクレープ屋さんや定食屋さんも人気です。私たちのパリの支局長さんもこの通りに面した建物に拠点を構えています。。。


人気の投稿