2020年1月21日火曜日

パリ9区のティータイム

少し前になりますがパリの9区界隈で仕事をさせていただいた際に休憩した小さなティーサロンが印象的でした。Trevise通りの「Violetta et Alfredo」さんです。この日は、ランチとお茶をかねたブランチメニュー25ユーロを注文しました。紅茶一杯でも大丈夫なアットホームでお洒落なお店で、店内ではオリジナルブレンドの茶葉も販売しています。ご馳走様でした!

2020年1月17日金曜日

パリ18区、路地裏の風景

パリ18区クリニャンクール通りを歩いているとその東側にとても立派な建築物が目に入ります。路地裏にいきなり現れる迫力ある姿に思わず見とれます。1895年、Gustave Rivesによって設計された大型百貨店のダイナミックなファサード部分が今も活かされているようです。今はBNP銀行の建物になっているみたいです。。。

2020年1月16日木曜日

パリ、ムーランルージュの舞台

夜の公演を控えた静かな朝のルーランルージュの舞台です。モンマルトルを象徴するこのキャバレーを行き来していたロートレックも、きっとこういった風景を何度も目にしたことでしょう。モンマルトルの舞台裏ツアーなどの現地ツアーに参加される機会があれば、静まり返ったこの風景を目にすることができると思います。。。しかしながら、やはりこの舞台には華やかなショーが一番似合います。

2020年1月15日水曜日

パリでカップ麺

パリの宿舎の食器棚。食器ではなくカップめん類が。。。日清さん、マルちゃんに、、、。お仕事終わりにパリでいただく日本の即席めんは本当にご馳走です。最近はカレーメシも定番です。

2020年1月14日火曜日

パリのイスラム文化会館

パリでイスラム関連の施設と言えば、5区のモスクなどが有名ですが、モンマルトルの東側、グットドールにあるイスラム文化会館は興味深い現代美術の展覧会も多く、また、会館内の食堂のタジンなども美味しく、なかなか楽しめる場所です。写真は、そのエントランスです。ところで、パリの交通ストは随分改善されてきた感じです。。。

2020年1月10日金曜日

パリの屋根の風景

モンマルトル側からの印象的なパンテオンのドーム屋根を含むパリの屋根の風景です。。。モンマルトル美術館の美しい庭園から眺める、これとは反対のモンマルトルの北側の風景もなかなか素晴らしいのですが、それは次回に訪問した際に披露させていただきたいと思います。

2020年1月9日木曜日

パリの風景

パリ地下鉄の4号線や5号線は仕事でよく利用しますので、現在の交通ストライキの影響を随分と受けます。。。早く通常運転にと願うばかりです。

2020年1月8日水曜日

パリ、アンドレ・デル・サルト通りを歩く

久々に外の風景です。パリ18区、モンマルトルの麓にある路地 アンドレ・デル・サルト通り付近を歩きます。この辺りはユトリロらの絵のモチーフにもなりましたが、今はM.CHAT氏ら現代アーティストによる路上アートが所々に見られ、なんとなくユトリロの絵の風景とは違った雰囲気ではありますが、多くの建物はほぼそのままの姿で見られます。路上アートといえば、13区のほうでは区をあげて様々な取り組みが見られますので、またの機会にこのブログでも紹介させていただこうと思います。パリの交通ストライキはしばらく続きそうです。。。
 

2020年1月7日火曜日

パリでワンタン麺

2020年になってフランスの風景がブログに登場しておりませんが、今日も。。。エースコックのインスタントラーメン、ワンタン麺です。ホテルでも湯沸かしポットとお椀などの器があれば作れます。数等分した麺とスープをお椀に入れ、麺がつかる程度に熱湯をかけて3分。その後、その上にパリのスーパーならどこでも買えるカットサラダやハム、チーズなどをのせて更にお湯を足すと完成です。電子レンジがある場合は、最初のお湯を多めにして、最後に具材を加えた後に数秒間のみ電子レンジで温めると、より温かく美味しく仕上がります。ご馳走様でした!
 

2020年1月6日月曜日

今日もシャローレ牛、パリにて

宿舎で事務仕事に専念、、、ということで昨日のシャローレ・ハンバーグを今日もさっと焼いていただきます。クロワッサンも冷凍しておけば、レンジとオーブンまたはフライパンで美味しく蘇ります。アルザスワインは無くなりましたので、スーパーで1ボトル3.5ユーロと激安で購入したボルドーの赤ワインをいただきます。これが、なかなかお肉と合って美味しくいただけました。ご馳走様でした!

2020年1月5日日曜日

シャローレ牛ハンバーグ

パリ郊外のスーパー・カルフールで購入した冷凍のシャローレ牛ハンバーグをじっくり焼いていただきます。ちょうど残っていたアルザスワインとクロワッサンに生ハム、コンテで豪華なランチになりました。つなぎの無いフランス式ハンバーグ、ステカシェは牛肉そのままの味と歯ごたえです。お得な8個パックでしたので、気軽に何度も楽しめそうです。

 

2020年1月1日水曜日

謹賀新年2020

フランスの交通ストライキはいよいよ年を越しましたが、それなりになんとかなるものです。今年一年がよりよい一年になりますように願っております。パリのあちらこちらで見られるスーパーマーケットのカルフールで購入した便利な密閉式容器の小麦粉を使ったBIOタマゴたっぷりのパンケーキとオランジーナで新年を祝います。。。

 

2019年12月31日火曜日

よいお年を。。。

年越しそばならぬ年越しカップ焼きそばです。カットサラダにバルサミコ酢をドレッシング代わりにあえていただきます。アルザスのリースリングワインにコンテチーズと、気持ちだけは贅沢な年越しメニューです。皆さま良いお年を!!!

2019年12月30日月曜日

フランス映画の英雄たち

アラン・ドロン、ジャン・ギャバン、リノ・ヴァンチュラ。。。往年のフランス映画界を牽引した二枚目も三枚目も似合うとにかく格好いい3人。パリ、セーヌ川沿いの売店で見かけた写真に思わず足が止まりました。

2019年12月28日土曜日

パリ14区、寒い日は熱々タジン

このところ、お仕事の合間にいただくお食事についての食レポばかりですが、今日も同じくランチレポートです。パリの地下鉄など、フランス全土の交通ストライキは長期化しそうな雰囲気ですが、こんな時は景気付けに熱々のタジンをいただきます。パリ14区のMouton-Douvernet通りにあるご家族経営の小さなお店「La Mamounia」でタジンランチです。14.5ユーロでクスクス添えの超絶熱々タジンをいただきます。寒い体も心もほかほかです。その日のランチメニューを選べば簡単な前菜も付いてきます。ご馳走様でした!

2019年12月23日月曜日

パリ5区で今日はBOBUN

パリでは交通ストライキが続き、寒さも日々増してまいります。こんな日はあたたかく美味しいものをいただくしかございません。久しぶりに5区モーベール広場のベトナム料理店兼お惣菜屋さんのサーブルダジーでボブンランチです。BO BUN NEMSは12.5ユーロ。美味しくいただきました。ご馳走様でした!明日はノエルです。皆さま良いクリスマスを!ブログは少しお休みモードに入ります。

2019年12月21日土曜日

パリ5区、カフェグルマンのひととき

パリはスト継続で多くの地下鉄路線が休止するなど大変ですが、こんな時はカフェでじっくりと事務仕事に専念です。5区のモーベール広場のカフェデュメトロで、いつもは座らない奥のソファ席でカフェグルマン(飲み物はカフェのかわりに紅茶を注文)を注文しました。日によって内容が若干変わりますが、今日のカフェグルマンはこれまでで一番シンプルな内容でした。それでも、濃厚なチョコレートムースなど大変美味しくいただきました。ご馳走様でした!

2019年12月19日木曜日

モンマルトルでステーキランチ

パリです。ストライキはまだしばらく続きそうな気配で、なんとか動いている地下鉄の1号線や14号線はいつも以上の混雑で大変です。今日はモンマルトルのテルトル広場でランチです。角地の一番良い場所にあり、店内に小鳥の鳴き声が響きわたるカフェレストラン「BOHEME」。写真は、いつでも注文できる14ユーロのステーキ「Piece de boeuf」です。場所柄、ツアー向けメニューといった感じは否めませんが、窓際の席でのんびりとモンマルトルの丘の賑やかな人通りを見ながらランチ出来る時間は、本当に贅沢です。この地を愛した画家ユトリロも同じ景色を見たことでしょう。。。

2019年12月14日土曜日

冬の味覚、年に一度はモンドール

モンペリエの常設市場にあるチーズ屋さんでモンドールを購入。冬の季節、年に一度?のプチ贅沢です。一日目は常温に戻してサラダと一緒にいただきます。2日目はとろとろにとかしてフォンデュのようにして全ていただきます。ご馳走様でした!

2019年12月13日金曜日

モンペリエ旧市街でランチ

モンペリエ旧市街、Chabanneau 広場のビストロBalthazarさんでランチです。この周辺には沢山美味しいレストランがあります。ここは、こじんまりとしたレストラン内でシンプルに整頓されていてなかなか良い感じです。ランチは主菜に前菜かデザートを加え、合計2品で15ユーロ。今日の日替わりランチの主菜は鴨肉のローストでした。丁度良い焼き加減でとても美味しくいただきました。ご馳走様でした!多忙な日々もおわり、もうすぐパリへと向かいます。

人気の投稿