2022年1月15日土曜日

パリのゴミ箱です

このところ冬の晴れ間がたまにみられるようになったパリ。寒さとコロナの感染者数は相変わらずですがフランスの皆さんはとても前向きなように感じます。パリ市庁舎のすぐ北側を歩いていると見かけるゴミ箱は、足でペダルを踏むとフタが開くようになっています。テロ対策などで透明ビニール袋形式の簡易的なゴミ箱がこの10年くらいは主流になっていますので、こういったゴミ箱が新鮮に感じます。 プラスチック軽減が言われる昨今ですので、ひょっとすると透明ビニール袋形式の簡易的なゴミ箱は姿を消す時がくるのかもしれませんね。。。


2022年1月7日金曜日

パリ、ダンフェールロシュロー界隈です

昨日発表のフランスの一日当たりの新型コロナウィルス新規感染者数は約26万人。すごい数になっていますが、新たな変異種が重症へと繋がらない可能性が高いという諸説が事実であってほしいものです。 写真はパリ、ダンフェールロシュロー駅界隈の様子です。商店街のお酒屋さんの壁に描かれているのは「タンタンの冒険」でお馴染みのハドック船長だと思われます。船長さんは大酒のみですから、この場所が似合っています。いつも元気なハドック船長がコロナを吹っ飛ばしてくれると嬉しいですね。。。


2022年1月2日日曜日

2022年、今年もよろしくお願いいたします

パリ、ナシオン広場から北に少し歩いたところにある「LES OGRES」。朝から晩まで気軽に食事できるカフェです。フィッシュ・アンド・チップスが人気ですが、この2022年、エネルギーをたくわえてスタート出来るようにフィレステーキにしてみました!今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。ご馳走様でした!。。。


2021年12月29日水曜日

今年(2021)も有難うございました。。。

2021年の投稿は今日で最終でございます。今年は本当に大変な一年で、あまり皆様にフランスの日常の風景をお届けすることができませんでした(反省)。来年も簡単な一年ではないと思いますが、コロナに負けないように、皆様と一緒に関係者一同頑張ってまいりたいと思います。それではまた来年。年末の景気づけに、パリ・リヨン駅に駅弁でも買いに行きますか! Très belle fin d'année à vous !


2021年12月26日日曜日

パリ6区の写真展にお邪魔して

パリ6区、サンシュルピス教会の目の前にある立派な建物(以前は中国館だったと思います)の地上階に、海外旅行の手配などを行う「Les Maisons du Voyage」さんのデスクがあり、その奥に進んで行くとある小さなサロンで2022年1月8日まで開催されているLaurent Moreauさんの写真展「Reflets d’Asie」にお邪魔しました。普段はお茶が飲めるティーサロンにもなっています。アジアの人々の暮らしをとらえた作品に登場する人々の表情が新鮮に思えるのは今のご時世だから一層の事なのかもしれません。日本を撮影した写真はありませんでしたが、やはりアジアの人々の表情には私たち日本人と多くの共通点があるように感じます。ここの旅行会社さんも今は本当に大変という一言では語れない状況だと思いますし、自国と外国を繋ぐお仕事に従事されている人たちは私たちも含め苦労の絶えない2年間になっていますが、来年2022年のうちに少しでも写真のような笑顔が戻る世界になっていればと願います。。。


2021年12月20日月曜日

パリ、あのLe Grand Véfourでお茶

フランスでは年明けの2022年1月以降、ワクチン接種済みの人以外は飲食店などに入店できなくなるよう法改正を準備中との首相発表があり、様々なことで先が見通せない状況が続きます。そんな時は、甘いものでも食べて、元気を出して、そしてまたお仕事に励むしかありません。あのパレロワイヤルの有名レストラン「Le Grand Véfour」が今年様々なイメージチェンジを行いましたが、そのひとつなのか、15h~17hのティータイムには気軽にお茶だけでもOKになっています。企画倒れで終わってしまわないうちに、美味しいケーキをいただきにやって参りました。美味しいに決まっているのですが、お勘定の金額を見て、今年のクリスマスケーキは、安価なスーパーのミニサイズにすることを決意したのでした。。。


2021年12月13日月曜日

パリのBREIZHカフェ

東京神楽坂を皮切りに博多や京都にもある美味しいクレープ屋さんBREIZHカフェさんですが、近年はパリやブルターニュなどフランス各地でも店舗数を増やしています。どこのお店も美味しいとのことで、この11区のお店で書類の整理を兼ねて休憩したかったのですが、メールで呼び出しが。。。メニューだけ拝見してまた次回ということになりました。次回はガレットと美味しいバタークレープの両方をいただくつもりです。。。 


2021年12月8日水曜日

パリ、スープも美味しいレストラン

パリ北駅のすぐ近くBelzunce通り10番にあるパリ好きの日本の皆様にはおそらくお馴染みの老舗レストラン「CHEZ MICHEL」。現在は日本の方がシェフをされているようです。ここでのランチの前菜にはスープを選びます。ポットが添えられお替りもいただけるのが幸せです。寒い日には温かくて美味しいスープが最高です。クリームスープもお連れさんが選んだ名物スープ・ド・ポワソンも大変美味しゅうございました。もちろん主菜も美味しくいただきました。ごちそうさまでした!


2021年12月5日日曜日

パリ北駅からの45番

パリは雨交じりの日が多くなる季節となりました。北駅には多くの路線バスが乗り入れていますが、今日は45番のバスに乗車です。北駅からオペラを経由してコンコルド広場へと向かう王道ルートのバスです。バス内の風景を写してみました。。。


2021年12月1日水曜日

パリの豪快な瓶収集車

パリはすっかりクリスマスムードですが、そんななか、ガチャーン!と賑やかな音が聞こえます。路上に設置されているガラス瓶の回収ボックスを持ち上げ、その底から瓶をトラックの荷台に落とす際の音でした。パリの街角に大きな瓶回収ボックスや衣類のリサイクルボックスなどが設置されているのは本当に便利です。。。


2021年11月27日土曜日

パリ、シリルさんちのケーキ

シリルリニャックさんのケーキを久々にいただきました。マロン・ポワールと、輪になっていないパリ・ブレスト です。シリルさんはパリなら知らない人はいないほどの料理人で複数の店舗を持ったりプロデュースしたりと大忙しですが、「今のシリルがあるのは私のおかげ」と私たちのように勘違いしながらも、親のような目線で応援してきたパリ市民はきっと多くいることでしょう。やっぱり美味しかったです。ご馳走様でした!

2021年11月26日金曜日

パリ、ジョルジュ・ブラッサンス図書館への道

 道路標識にあるジョルジュ・ブラッサンス図書館で思い出しましたが、今年はジョルジュ・ブラッサンス誕生100年。そして、ジョルジュ・ブラッサンスといえば、彼の生まれ故郷で、美しい南仏のまち、セートが思い出されます。セートの美味しい鰯フライも随分とご無沙汰です。ところで、フランスでは新型コロナウィルス予防ワクチンの3回目接種を2回目接種後5か月目から可能とし、7か月後までに接種しなければパスサニテールが更新できなくなるとのこと。一方、日本は欧米諸国よりも期間が長く多くの一般成人は8か月後以降でないと接種できないという現時点での政府方針だそうですが、そうすると日本在住の人はフランス用など結構多くの国のパスサニテール(ワクチンパス)を持てなくなるということに現時点ではなってしまいます。そのための救済措置が取られると良いのですが。このコロナ禍になってから、日本がいざという時の他国との連携に本当に弱い国だと痛感してしまう毎日です。。。


2021年11月25日木曜日

パリ、新名所のグランパレ・エフェメール

シャンセリゼではノエルのイルミネーションが灯りましたが、フランスでの新型コロナウィルス感染者数の増加からみると遂に5度目の再流行となってしまったようです。マスクと手洗いに消毒を引き続き徹底です。写真は、すっかりパリ市民にお馴染みになったグランパレ・エフェメール。エッフェル塔が聳え立つパリのシャンドマルス公園に今年完成したグランパレ美術館のテンポラリーな別館です。木材と曲線が美しい外観がシャンドマルス公園の風景に溶け込んでいます。こんな素晴らしい場所でお仕事をさせてただけることに感謝です。。。

NFFJAPON001

NFFJAPON002

2021年11月21日日曜日

パリ、盛り付けただけの簡単夕食

2021年11月も後半。この季節になるとパリの天気は不安定です。曇りがちでところにより雨もちらつき、その合間の一瞬にわずかな晴れ間が現れます。お仕事先の一室から、その一瞬の晴れ間のなかなか良いショットが撮れました。そして、、、久しぶりに自炊夕食写真を載せてみます。と、いいましても、買ってきたものをレンジであたためて盛り付けただけの5分以内に完成の一品です。スーパで6本入りパックで特価販売していたソーセージはラップに軽く包んで一本程レンジで温め少しおくだけだけで表面がさけて焼いたような感じになり、その上から薄く切ったコンテをのせるとほんのり柔らかくなります。同じくスーパーで買ってきたお安いワイン(と言っても立派なアルザスのゲブルツです)をあわせると、十分に贅沢なディナーになりました。ごちそうさまでした!


2021年11月20日土曜日

パリ行きTGVでお食事

モンペリエからパリへの移動で乗車したTGVでお食事をいただきました。TGVには食堂車はなく、飲食物販売とカウンターのみの車両があります。ここで、フランスの人気番組「TOP CHEF」に挑戦者として出演し、ゲストのアランデュカス氏に評価されたことで人気になった女性シェフ、アレクシアさんがプロデュースした軽食メニューを購入し、自分の席に戻っていただきました。暖かいサンドイッチには野菜とチーズにヘーゼルナッツなどがはさまり具沢山です。彼女のお料理はインスタ映えするものよりも健康を第一に考えたものが多いように感じますが、このサンドイッチも人参沢山入っていて、そんな雰囲気でございます。。。ごちそうさまでした!


2021年11月19日金曜日

モンペリエの格好いいTRAM

モンペリエを走る路面電車トラムはなかなか格好いいのです。なかでもブラックトラムは渋くて本当に格好イイですね。モンペリエの駅前広場は複数のトラムが複雑に交差して走りますので、その光景自体がまるで芸術作品のようです。モンペリエ周辺でのお仕事は完全には片付いておりませんが、ひとまずパリに向かうことになりました。また暫くいたしましたらこの地に戻ってくることになりそうです。ところで先日のPCR検査は皆が無事陰性でした。大和魂で、どこにいてもマスク着用を貫いたのが良かったようです。。。


2021年11月16日火曜日

RT-PCR検査にむかう日

私たちの場合、新型コロナワクチンは仕事を続ける限りは必ず接種する必要があり、随分前に2回の完了済みですが、PCR検査が必要な事情が出来まして、本日は数名でモンペリエの検査会場へ。ここから先の検査場は撮影禁止ですので残念ながら私たちの哀れな姿はお見せできません。鼻の随分奥まで綿棒を差し込まれるとのことで、私たちの一組前の親子連れは心配そうな表情でしたが一番しっかりしないといけないお父さんの腰が一番引けておりました。半日以上後に出た結果は全員陰性でひとまず安心です。世界的に見れば、再び感染流行が始まった国が多く見られます。これからの季節、特に注意が必要です。。。


2021年11月15日月曜日

モンペリエのコメディー広場

モンペリエと言えばコメディー広場がすぐに思い浮かびます。夜に近付いてゆくコメディー広場もなかなかいいですね。11月中旬にもなるとすっかり朝夕は冷え込んでおります。。。


2021年11月13日土曜日

フランス名物スト、モンペリエ編

昨日、2021年11月12日はモンペリエのトラムやバスがストライキで全面運休となりました。お仕事先へ向かってひたすらトラムの線路沿いを歩きます。すると、無情にも後ろから高速で自転車が追い抜いて行きました。やはり、自転車をレンタルすればよかったと後悔するのでした。何とか遅刻せずに済み、前日に約束していたニームからのお客様が来られるのにも間に合いました。今日は運行しておりますように。。。


2021年11月12日金曜日

モンペリエ郊外の大トカゲ

 モンペリエ郊外のペロル市に滞在してお仕事に勤しんでおりますが、その通勤の途中に通るお洒落なハイツのベランダに皆様見てくださいといわんばかりの何やら大きなオブジェが。。。画素数の低いカメラで懸命に寄って写してみると、大きなトカゲの作りものが壁に掛かっていました。とても南仏っぽいオブジェですが、個人的には馴染めません。。。

 

 

人気の投稿