10月 20, 2022

パリ、カナル沿いの側溝蓋の上を歩く

ひと仕事を終え、すっかり秋らしい風景のパンタンからパリ・ウルクにかけての運河沿いを歩いて帰ります。近年、少々危険な猛スピードの自転車やキックボードが増えすぎてパリも歩き辛くなりました。自転車が通ることがなさそうで唯一安全と思える側溝の蓋の上に沿って歩いている今日この頃です。。。



※下のボタンをクリックすると今回のブログ記事に一票が入ります。
いつも暖かい応援をありがとうございます!

人気の投稿