2020年6月6日土曜日

マントン、ある日のフランスの風景46

フランスでは外出規制が解除され、日本も全国で緊急事態宣言が解除されましたが、今のところは出来る限り外での業務を控えたリモートワークを心掛け、世界各国の新型コロナウィルスによる状況が少しでも良くなることを願いつつ、私たちが目にした過去の「ある日のフランスの風景」を、以前開設させていただいていた他ブログの記事を取り入れて、しばらくは載せて行きたいと思います。
写真は8年前、コートダジュール・マントンの風景です。マントンで晴れた季節の良い日には海沿いのテラスでのランチ休憩が理想的ですが、お店を選ぶのが大変です。イタリアにも所縁がある地だけに、パスタ一品で気軽にランチできるところがあればと、お仕事先からの復路、海岸通り(ソレイユ通り)を歩いていて見つけたのが、各種タリアッテレ(平麺のパスタ)をスペシャリテとするその名もル・タリアッテレ(Le Tagliatelle、所在地:1684 proenade du Soleil)。後で調べると、日本のガイドブックにも載っていましたが、いたって庶民的な店構えの気軽な雰囲気のお店です。写真のように、歩道上に設けられたテラス席は浜のすぐ横で、このお店ならテラス席がお勧めです。お店の料理は定員さんが車道を横断して持ってきてくれます。写真のタリアッテレは少し贅沢な蟹のタリアッテレ(当時15ユーロ)を注文。蟹身は控えめでしたがいいお味でした。タリアッテレは10ユーロ程度から各種あり、パンも出されました。25clのカラフのワインは4ユーロでしたので、2人でワインをシェアすれば一人当たり12~15ユーロ程度でタリアッテレ、パン、ワインのランチが地中海を眺めながらいただけます。この通り沿いには他にも数件のレストランがありますので、予算と好みに応じて選んでみられると良いかと思います。
※新型コロナ対策の関係でお店の営業形態が変わっている場合があります。
※撮影時の画素数の関係で画像が粗くなっておりますことご容赦くださいませ。

 

人気の投稿