2021年5月20日木曜日

パリ5区のワイン屋さんのお酒

フランスでは、テラス席での飲食店営業が再開していますが、通常の店内営業再開へはまだ少し時間がかかりそうです。飲食店の皆さんへのエールの気持ちを込めて、引き続き、以前お世話になった際のお店の写真を載せながら、皆が安心して店内で飲食出来る日を待ちたいと思います。今日の写真も、引き続きパリ5区、Cardinal Lemoine通りのワイン屋さん「Le 5eme cru」です。エスカルゴやカボチャのヴルーテが写っていますが、こういった素朴なお皿がワインにあうと人気のようです。ここではフランス産の日本酒(SAKE)の販売も行われていました。フランスでも昔から美味しいお米が作られていますので美味しいお酒が出来ても不思議ではなさそうです。試飲させていただきましたが、あっさりした口当たりでお水のようにいくらでも飲めそうなお酒でした。。。   ※ 現在のコロナの状況がより落ち着き、更に安心して過ごせる日常に戻ることと皆様の健康を願いつつ、出来る限り不要な外出を避けたテレワークを心掛け、しばらくのお間は、私たちが過去にお仕事の道中や休憩時間中に撮影いたしましたフランスの風景を載せてまいります。過去の掲載写真と重複するかもしれませんが、どうかご容赦くださいませ。


人気の投稿