2021年4月21日水曜日

パリ5区、ある日の日替わりランチ

厳しい状況が続くフランスの飲食店の皆さんへの感謝とエールの気持ちを込めて、引き続き、以前お世話になった際の写真を載せさせていただきながら、店内飲食再開の日を待ちたいと思います。今日は、前回このブログでお店の前の風景を紹介させていただきましたパリ5区ヴァレット通りにある「Le Berthoud」さんでお仕事の合間にいただいた、ある日の日替わりランチです。この日のお魚ランチ(15.90ユーロ)はカサゴのムニエルに暖かいラタトゥイユが添えられていました。パリですが南仏の美しい海辺の風景が目に浮かぶような一皿で美味しくいただくことができました。この日はフランス2度目の外出規制直前のコロナ禍でしたので、店内は驚くほど空いていました。今のフランスは3度目の外出規制中ですので残念ながら店内での食事は出来ません。お店の皆さんにとって、一年以上の期間はあまりにも長すぎます。少しでも早く賑わいが戻ることを願っています。。。   ※ 現在のコロナの状況が落ち着き安心して過ごせる日常に戻ることと皆様の健康を願いつつ、出来る限り不要な外出を避けたテレワークを心掛け、しばらくのお間は、私たちが過去にお仕事の道中に撮影いたしましたフランスの風景を載せてまいります。過去の掲載写真と重複するかもしれませんが、どうかご容赦くださいませ。


人気の投稿