11月 16, 2022

モンペリエ、フラミンゴさんがお出迎え

モンペリエに移動してまいりました。モンペリエ国際見本市会場や空港がある郊外のペロルにはフラミンゴが飛来する湿地帯が広がっています。有名なカマルグ湿地帯の西端に位置するようです。昨今の地球温暖化が原因なのか11月中旬にもかかわらずアフリカ方面に渡ることなく未だにこの地に残っているフラミンゴさんがいるようです。お仕事が深夜に及ぶことも多々あることから、宿舎からお仕事場までは常に自転車での移動なのですが、その道中、フラミンゴさん二羽が長い首を使って可愛いハートのマークをつくって私たちを迎えて下さいました。有難うございます。お仕事頑張ります!。。。

 
 
※下のボタンをクリックすると今回のブログ記事に一票が入ります。
いつも暖かい応援をありがとうございます!

人気の投稿