2019年6月5日水曜日

パリ、モンパルナスの日常

パリ、モンパルナス界隈メーヌ通りの食堂です。地元の常連客は、カウンターや”いつも”の席でまず一杯。その後にランチを注文してからゆっくりと食事の席に移るようです。また、一杯だけで、食事はお家でというお客さんも当たり前です。食堂でしか顔を合わせたことのないお客さん同士が相席して語り合う風景は日本の都心では珍しくなった風景ですが、パリでは今でも普通に見ることが出来ます。エコールドパリの時代の画家たちが描いたパリそのままです。

 

人気の投稿