2020年1月17日金曜日

パリ18区、路地裏の風景

パリ18区クリニャンクール通りを歩いているとその東側にとても立派な建築物が目に入ります。路地裏にいきなり現れる迫力ある姿に思わず見とれます。1895年、Gustave Rivesによって設計された大型百貨店のダイナミックなファサード部分が今も活かされているようです。今はBNP銀行の建物になっているみたいです。。。

人気の投稿