2020年7月16日木曜日

パリ17区、ある日のフランスの風景67

フランスも完全に安心できる状況ではないものの徐々に日常が取り戻されてまいりました。日本は再びコロナ感染率が。。。今のところは出来る限り外での業務を控えたリモートワークを心掛け、世界各国の新型コロナウィルスによる状況や自然災害の状況が少しでも良くなることを願いつつ、私たちが目にした過去の「ある日のフランスの風景」を、まだしばらくの間は載せて行きたいと思います。
写真は、昨日のブログではお店の前にゴミが積まれて大変な様子だったパリ17区の凱旋門に近いカフェ「Le General」の普段の様子です。”ゴミ事件”が終わった後、無事営業時の今年2月の様子です。ロックダウン期間中は閉店を余儀なくされましたが、コロナによるロックダウン後の現在は、朝7時から深夜までノンストップで毎日元気に営業されているようです。ここは、午前中に8区や17区でお仕事がある際に、時々お仕事の準備を兼ねたモーニングのために立ち寄らせていただくカフェで、随分前になりますが一時はスタッフが上の階のステュディオに下宿していたこともある馴染みの場所です。モーニングはシンプルなフランススタイル9.8ユーロから各種あり、もちろんコーヒー一杯だけでもゆっくりと過ごすことが出来ます。。。
Cafe Le General - 17 Avenue de Wagram, 75017 Paris 無休 7h00-翌3h00


人気の投稿