2020年6月7日日曜日

ヴィルヌーヴ・レザヴィニョン、ある日のフランスの風景47

フランスでは外出規制が解除され、日本も全国で緊急事態宣言が解除されていますが、今のところは出来る限り外での業務を控えたリモートワークを心掛け、世界各国の新型コロナウィルスによる状況が少しでも良くなることを願いつつ、私たちが目にした過去の「ある日のフランスの風景」を、以前開設させていただいていた他ブログの記事を取り入れて、しばらくは載せて行きたいと思います。
写真は、アヴィニョン(Avignon)の隣町ヴィルヌーヴ・レザヴィニョン(Villeneuve-les-Avignon)のカフェレストラン「AUBERGINE」の2014年の様子です。ローヌ川に隣接する丘に沿って形成された町で、アヴィニョンよりも随分と観光客が少なく落ち着いたこの町で、数少ない店の中から更にお気に入りのレストランに入り、のんびりと気軽にランチをすれば、すっかりプロヴァンスっ子気分です。地元の食材を多く用いた料理はどれも美味しく、夏場はお店前の広場に出されるテラスでゆっくり食事が楽しめます。広場にある可愛い?トカゲのオブジェがプロヴァンスらしい雰囲気の中での食事を更に演出してくれます。店内はモダンな雰囲気で、夜には照明によってまた違った雰囲気になります。写真は、日替わりのランチの一皿。この日のランチメニューはラッキーのひとことでしたが、日々美味しいメニューが登場します。15ユーロで十分にボリュームと味を堪能できます。1月中旬~2月中旬にかけての冬休み期間以外は基本的に年中無休(臨時休業日あり)だそうです。食事後にローヌ川まで散歩してみると、対岸にアヴィニョンの素晴らしい景色が見え、それが何よりのデザートだと感じられます。
AUBERGINE - 15 Rue de la République 30400 Villeneuve-lès-Avignon
Tel - 04 90 90 05 64 営業時間:12h00-14h30 及び 19h00-22h30
※新型コロナ対策の関係でお店の営業時間や形態が変わっている場合があります。
※撮影時の画素数の関係で画像が粗くなっておりますことご容赦くださいませ。


人気の投稿