2020年7月31日金曜日

パリ15区、ある日のフランスの風景73

今のところは出来る限り、外での業務を控えたリモートワークを心掛け、世界各国の新型コロナウィルスによる状況や自然災害の状況が少しでも良くなることを願いつつ、私たちが目にした過去の「ある日のフランスの風景」を、しばらくは載せて行きたいと思います。
今日の写真も前回に続き2年前のパリ15区。ジョルジュブラッサンス公園から北東に歩くとすぐにある雰囲気のある小道がサントス・デュモン通りです。この42番地にジョルジュブラッサンスがパリで住んでいた白い壁のアパルトマンがあります。どこからか彼の歌声とギターの音色が聞こえてきそうです。。。ルネクレール監督の古いフランス映画「リラの門」で歌うジョルジュブラッサンスの姿が思い出されます。


人気の投稿