2020年10月21日水曜日

パリ、ソルボンヌで先生の国葬

パリに近いコンフラン・サントノリーヌ市で学校の先生が殺害された事件を受けて、今夜、パリのソルボンヌ大学で被害者への追悼行事が国をあげて行われました。その少し前の夕方の風景です。ソルボンヌ大学にも接しているエコール通りを通った時の様子です。道路は警察によって封鎖され、追悼行事に備えられていました。また、パンテオン前の広場も封鎖され、大きなスクリーンが設置されていました。追悼行事がここで生放映されるようです。何世紀にもわたって、人と人が憎しみあい、命を奪い合う悲しいことが繰り返されてきました。今夜、そういったことを一旦立ち止まって考える時間にしたいと思います。。。


人気の投稿