2020年7月24日金曜日

パリの姉妹都市、京都から

フランスはヴァカンスシーズンに入り、日本では4連休の最中ですが、この連休直前の平日、業務の合間を縫って、以前から楽しみにしていた京都での素晴らしい展覧会に短時間にはなりましたがマスク着用でお邪魔してまいりました。その帰りの道中に、例年の祇園祭のこの時期には想像できないほど静かで落ち着いた雰囲気となっている八坂神社に立ち寄り、その中にある疫神社にてコロナの状況の一日も早い終息をお願いしてまいりました。幸運なことに真新しい芽の輪が取り付けられ、その中をくぐらせていただきました。
フランスは公共の屋内でマスク着用が義務化されるなどコロナ対策が強化されてまいりました。日本はコロナ感染拡大が止まらず、心配事が多くなっています。今のところは出来る限り、外での業務を控えたリモートワークを心掛け、世界各国の新型コロナウィルスによる状況や自然災害の状況が少しでも良くなることを願いつつ、私たちが目にした過去の「ある日のフランスの風景」を、しばらくは載せて行きたいと思います。

 

人気の投稿