2020年6月4日木曜日

エズ、ある日のフランスの風景44

フランスでは外出規制が解除され、日本も全国で緊急事態宣言が解除されましたが、今のところは出来る限り外出を控えたリモートワークを心掛け、世界各国の新型コロナウィルスによる状況が少しでも良くなることを願いつつ、私たちが目にした過去の「ある日のフランスの風景」を、以前開設させていただいていた他ブログの記事を取り入れて、しばらくは載せて行きたいと思います。
写真は、8年ほど前にお仕事の打ち合わせに呼ばれて恐る恐る訪れた、エズのシンボル的なホテル、シェーブルドール(Chateau de la Chevre d'Or)の絶景カフェバーラウンジです。食事をするわけではないので気取らず気軽にカフェ感覚で打ち合わせに利用できました(ただし、宿泊されている皆さんもご利用ですのでジャージやサンダルなどあまりにも節度を欠いた服装は控えましょう)。。。生フルーツジュース(Jus de presse)は11ユーロ程度(2013年当時の税込料金)。グラスワインなどと同様に写真のような豪華なおつまみが付いて結構お徳感があります。種を抜いたオリーブやドライフルーツなど(日によります)南仏らしいおつまみはバラエティーに富んでいます。コーヒーや紅茶を注文した場合は、おつまみの代わりに、かわいいお菓子がひとつサービスされてきました。食事とは異なり、写真のようにテーブルではなく海を見下ろすテラスの手すりの上面がそのままテーブル代わりになる(テーブルに案内される場合もあります)ので、絶景気分も増し、気軽にコートダジュールの海を満喫できます。また、入口からテラスへ出る前に通るバーカウンターのある小さな室内ラウンジの装飾や展示物も見応えがあります。同ホテル内には、このカフェバーラウンジとは別に、同じく絶景が楽しめるカフェ(季節によりクローズ)もありますので現地で確かめてみましょう。晴れた日に、ここでお茶をするだけでもエズを訪れた思い出がきっと倍増する事でしょう。。。
※新型コロナ対策の関係で今は飲食店の営業形態が変わっていることがあります。
※撮影時の画素数の関係で画像が粗くなっておりますことご容赦くださいませ。


人気の投稿