2020年2月8日土曜日

快晴、冬のシャンゼリゼ

パリ、シャンゼリゼ大通りの遊歩道をコンコルド広場方向へと歩きます。毎年秋にはこの遊歩道上に特設会場が設営され、サロン・ドートンヌ展や、アートエリゼフェア展などが開催されますが、特設会場が無い本来の遊歩道をこうして気持ちよく歩いていると、ここが閉鎖されて現代の作家さんたちのための展覧会場になるということがあらためてすごいことだと実感し、美術を大切に思うフランスの皆さんの心が伝わって来るようです。。。

人気の投稿