2020年2月2日日曜日

パリ5区、クレープ屋さんの風景

2月に入ると夏のヴァカンスシーズン前までの半年間はとにかく忙しい日々が続きます。ですが、お腹が空いては力が出ませんので、お久しぶりのムフタール通りでクレープランチです。テイクアウト中心のオロヨナさんの2階のとても小さなフロアはリセ・アンリキャトル校など地元の学生さんたちの溜まり場です。学生さんたちに遠慮して、とても窮屈な階段横のいつもの狭い席に陣取ります。一階から店員さんが急な階段を出来立てほやほやのクレープを持って上がってくる姿はこのお店にはじめてやってきた20年ほど前から変わらない風景です。。。ご馳走様でした!

人気の投稿