2019年5月11日土曜日

パリ、クリニャンクールで現代アート

パリで蚤の市といえばポルト・ド・クリニャンクールが有名ですが、その地下鉄駅前に期間限定の現代アートが登場しています。T3b線トラム延長に関連したアートイベントで、主要なトラム駅まえに現代アートが登場しています。本当はそろそろ終了で撤去されても良いのですが、幸運なことに本日現在、まだ見ることが出来ます。ポルト・ド・クリニャンクール駅には真っ赤なハートが印象的なJoana VASCONCELOSの作品が設営されています。それにしても、ポルト・ド・クリニャンクール駅前も場末感がずいぶんと薄れ、現代的な地区へと変わりつつあり、時の流れを感じます。

人気の投稿