2018年9月19日水曜日

パリの製粉所跡公園、学生気分でサンドイッチ

13区、フランソワミッテラン図書館や大学などに囲まれた場所にある10年ほど前に完成した新しい緑地公園「ジャルダン・デ・ムーラン・アベピエール」です。大学の校舎になっている元製粉所の印象的な建物を背景にして芝生のベンチに腰かけ、サンドイッチを口にするとパリの学生気分です。まだガイドブックなどでも紹介されていない地元学生やご近所の皆様の大切な憩いの場所です。一人の時間がある晴れた日に訪れてのんびりしたい公園です。週末にはミニイベントや市場が出ることもあります。

人気の投稿