2017年12月18日月曜日

ストラスブール、通りすがりの風景

タイトルの通り、移動中の何気ない風景です。現在のパリなどで見られる石造りの建物とは異なる木組みの家々がこの地域の歴史を感じさせます。ごく稀に聞きなれない言葉が行き交う時がありますが、フランス語でもドイツ語でもない、地元のアルザス語だそうです。

人気の投稿